堺市の美容外科といえば吉田美容形成クリニック。
梅田から35分、難波から17分、和泉中央から15分、なかもず駅から徒歩1分

しわ・たるみ(ボツリヌストキシンA注入)

年齢とともに、表情筋が繰り返し収縮した結果生まれる「しわ」は、老けた印象だけでなく、気持ちまでも老化させてしまいます。この「しわ」に、ボツリヌストキシンAを注入すると、筋肉の働きを弱め、しわをなくすことができます。ボツリヌストキシンAは「額の横じわ」「眉間の縦じわ」「目尻のしわ(笑いじわ)」などの表情じわに効果的です。

Doctor's Voice

ボツリヌストキシンAとは、高純度の精製たんぱく質です。美容目的で使用される10年以上前から70カ国以上の国で顔面麻痺などの治療に使用されてきた治療薬です。筋肉に作用して動きを弱める働きがあり、しわを作りにくくしたり、発汗抑制の働きがあります。副作用や後遺症、アレルギーも非常に少ないのが特徴です。個人差はありますが3~6ヶ月で吸収され効果はなくなります。持続的な効果を望むのであれば3~6ヶ月おきの注射が必要です。

顔にしわがあると、どうしても老けた印象になってしまいます。顔のしわは人生の年輪。とはいうものの、顔の老化が気持ちまで老けさせてはいないでしょうか。顔のしわがなくなって、気持ちも若くなり行動的で明るくなったという患者さまを何人も目にしています。ボツリヌストキシンAは、個人差はありますが3~6ヶ月で吸収され効果はなくなります。持続的な効果を望むのであれば3~6ヶ月おきの注射を繰り返して下さい。

吉田美容形成クリニック
院長 吉田 太

治療方法

まず、麻酔のテープを、注入箇所に30~40分程度貼ります。痛みががまんできる方は必要ありません。
次にしわの溝に沿って適量のボツリヌストキシンAを注入し、しわをなくします。

痛みは?

ボツリヌストキシンAを注入するだけなので、チクッとした痛みだけです。

手術時間は?

約5~10分で終了します。

治療経過

腫れや痛みはほとんどなく、当日からメイク、洗顔、シャワーが可能です。効果は3ヵ月から半年の間持続します。

手術当日
・洗顔
・洗髪
・フルメイク
・シャワー
翌日
2・3日後
5~7日後

通院は?

通院の必要はありません。(治療を行なう時のみ、来院していただく形になります。)

腫れ・痛みは?

腫れや青あざ(内出血)、痛みはほとんどありません。

傷跡は?

極細の注射針を使用しますので、傷跡はほとんど残りません。

通院は?

腫れ・痛みは?

傷跡は?