大阪(堺市)の美容整形・美容外科 吉田美容形成クリニック

 TOP  院長からのメッセージ  クリニック案内  診療の流れ  料金一覧

豊胸 | 二重まぶた | 脂肪吸引 | しわ・たるみ | 美肌 | 脱毛 | わきが | キズ跡 | プチ整形 | ...

 唇を薄くする -くちびるをうすくする-

厚い唇は、女らしさやセクシーさを感じさせますが、少し下品に映ってしまう傾向もあります。厚い唇は、粘膜部の余分な組織を取り除くことで涼し気な薄い唇にすることができます。

術前のイメージ 術後のイメージ

術前のイメージ

 

術後のイメージ

唇を薄くする

 治療方法

まず、唇に局所麻酔を行います。
唇の内側にある粘膜部の余分な組織を取り除き、皮膚を細い糸で傷跡が目立たないようにきれいに縫い縮めて手術を終了します。

治療中のイメージ

治療中のイメージ

 痛みは?

 手術時間は?

局所麻酔を行なう時に、チクッと感じる程度の痛みがありますが、手術中はほとんど痛みを感じません。

手術は、上・下の唇の場合、約60分で終了します。

 治療経過

手術当日

翌日

2・3日後

7日後

 

・メイク(口紅以外)
・シャワー
・洗髪

 

・洗顔

 

・入浴

 

・抜糸のため通院

 

・フルメイク
・歯の治療
(1ヵ月後より)

施術当日からシャワー可能ですが、術後1週間は、熱いもの、冷たいもの、香辛料などが傷口にしみますので、注意が必要です。歯磨きをする際は、歯ブラシが傷口に当たらないようご注意ください。口紅は抜糸までできません。

 通院は?

手術後7日後に抜糸のための通院が必要になります。それまで毎食後自己消毒してください。

 腫れ・痛みは?

術後1週間は、熱いもの、冷たいもの、香辛料などが傷口にしみますので、注意が必要です。腫れは個人差があり、2〜3日から1週間ぐらいの間腫れが出ることがありますが、2週間くらいでほぼおさまり、1ヶ月経ったころには完全になじんできます。

 傷跡は?

唇は組織の回復が早い部位なので、時間が経過すれば、ほとんど目立たなくなります。
傷跡完治の目安は、約1ヵ月です。

 料金

口もと、特に唇の厚さで、顔全体の印象は変わります。それだけに、唇の厚さを決める際には、顔全体とのバランスが大変重要になってきます。当クリニックでは、カウンセリングで、実際に状態を拝見した上で的確なアドバイスをいたします。口の中の傷は、治りが早い箇所という特徴もあります。興味のある方は、お気軽にご相談ください。

美容整形の
ご相談・お問い合わせ

吉田美容形成クリニック | 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁40-1 VAなかもずビル3階

アクセスマップ