大阪(堺市)の美容整形・美容外科 吉田美容形成クリニック

 TOP  院長からのメッセージ  クリニック案内  診療の流れ  料金一覧

豊胸 | 二重まぶた | 脂肪吸引 | しわ・たるみ | 美肌 | 脱毛 | わきが | キズ跡 | プチ整形 | ...

 二重まぶた・埋没法 -ふたえまぶた まいぼつほう-

印象の薄い「一重まぶた」や「奥二重」を、メスを使わない治療法で印象的な二重のラインを作ります。埋没法による二重まぶた手術はプチ整形と呼ばれるものの代表的な手術で、万が一ラインが気に入らない場合は、もとに戻すこともできます。

術前のイメージ 術後のイメージ

術前のイメージ

 

術後のイメージ

二重まぶた・埋没法

 治療方法

まず、まぶたの裏への刺激をやわらげてくれる点眼麻酔を行なったあと、局所麻酔を行ないます。
ご希望の二重まぶたのライン上に糸を埋め込むための小さな穴をメスの先であけた後、まぶたの裏側からまぶたの表に向かって髪の毛よりも細い糸を1本通します。まぶたの表で糸を結び、その点で皮膚が折れ曲がる事で二重となります。

 ドクターズボイス

当クリニックでは、基本的に通す糸は1針固定で行いますが、目の上の皮膚や脂肪が厚い人やたるみがひどい人、よりパッチリとした深いラインの二重まぶたを希望する人は、2針固定で行う場合もあります。但し1針固定では腫れがひくまで平均2〜3日ですが、2針固定の場合は平均1〜2週間かかります。1針固定・2針固定の選択、あるいは別の治療方法の選択は、カウンセリングでじっくり話し合い決定しています。

埋没法のイメージ

埋没法のイメージ

 痛みは?

 手術時間は?

局所麻酔をおこなう時に、一瞬チクッと感じる程度の痛みがあります手術中はほとんど痛みを感じません。

手術は、約10〜15分で終了します。2針固定の場合はもう少し時間がかかります。

 治療経過

手術当日

翌日

2・3日後

5〜7日後

 

・シャワー

 

・洗顔
・入浴
・洗髪

 

・アイメイク

 

 

 

 

施術翌日からメイク・洗顔・洗髪・入浴可能。抜糸もなく日常生活に制限はありませんが、まぶたに腫れがありますので、1〜2日は休養して、瞼を冷やすとよいでしょう。まぶたを強くこすらないで下さい。腫れている時はコンタクトのつけはずしの際ご注意下さい。

 通院は?

通院の必要はありませんが、2週間後に術後の経過を診せていただくためのご来院が好ましいです。

 腫れ・痛みは?

切開法等に比べて腫れは少ないのですが、術後約2〜3日は泣いた後ぐらいの腫れが続きます。個人差があり、1週間ぐらいの間腫れや2週間ぐらい青あざ(内出血)が出ることもあります。腫れは手術をした当日の夜をピークとして日に日に落ち着いていき、個人差はありますが、2週間くらいでほぼおさまり、1ヶ月経ったころには二重部分も完全に目になじんできます。

 傷跡は?

まぶたを糸で結ぶわけですから、まぶたの表に極細の糸の縫い目が露出します。しかし1週間もすれば、生体の反応により糸は組織におおわれて目立たなくなります。
傷跡完治の目安は、約1ヶ月です。

 料金

まぶたの脂肪が厚い場合、埋没法だと年月が経つにつれだんだんと二重の幅が浅くなってきたり、二重のラインが取れてしまうことが稀にあります。(万が一ラインが取れてしまった場合、当クリニックでは再手術も可能です。)
カウンセリングでご相談いただければ、埋没法以外の二重まぶた手術なども、まぶたのタイプに合わせた手術法をご提案いたします。興味のある方は、お気軽にご相談ください。

美容整形の
ご相談・お問い合わせ

吉田美容形成クリニック | 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁40-1 VAなかもずビル3階

アクセスマップ