大阪(堺市)の美容整形・美容外科 吉田美容形成クリニック

 TOP  院長からのメッセージ  クリニック案内  診療の流れ  料金一覧

豊胸 | 二重まぶた | 脂肪吸引 | しわ・たるみ | 美肌 | 脱毛 | わきが | キズ跡 | プチ整形 | ...

 レーザーピーリング -れーざーぴーりんぐ-

カーボンを肌に塗布し、その上からQスイッチレーザーを照射する方法は従来から行われてきました。当院ではロングパルスレーザーを用いていますので、非常に効果的に、しかも安全に表皮や毛穴に熱が加わります。その結果、毛穴の引き締めはもちろん、キメが整い、シミ・くすみ・ちりめんじわが改善していきます。レーザーフェイシャルとケミカルピーリングを同時に併用したような総合的トリートメントの1つです。また、多くのニキビに存在するポルフィリンに吸収されやすい415nm 付近の波長を作り出すことによって、活性酸素を放出し、ニキビの原因のアクネ菌を殺菌することが実証されています。

レーザーフェイシャル

 治療方法

洗顔後、あらかじめ照射範囲を決めていただいたところに軽く表面麻酔を行います。麻酔が効いたら、カーボンを塗布し、ロングパルスレーザーを照射します。照射後、残ったカーボンを拭き取ります。クーリングを行いながら、ビタミンCのイオン導入(別料金)を行って、最後に軟膏を薄く塗布し終了です。

■アフターケア
照射直後、赤くなり、4〜5日間(夏に海で焼いたような)薄い透明な膜状のかさぶたができます。赤みは少しずつひいて、かさぶたも自然に剥がれてきますので、そのままにしておき、ご自宅でクーリングして下さい。かさぶたの上から処方された軟膏を1日1回塗布して下さい。かさぶたが剥がれたら、保湿・紫外線予防(刺激の少ない日焼け止め)を心がけて下さい。ごくまれに色素沈着ができることがありますが、自然に薄くなっていきますので、こすらずに当院から処方される美白剤を塗布して下さい。

 痛みは?

 治療時間は?

麻酔が切れると、少しだけヒリヒリした感じがあります。処方された軟膏を塗布すると改善します。

全顔で、40〜50分ぐらいです。

 治療経過

治療当日

翌日

2・3日後

5〜7日後

 

 

 

・洗顔
・フルメイク
・入浴
・シャワー

 

 

 

 

 

 

腫れはありません。翌日からメイク、洗顔、シャワーが可能ですが、スクラブ入りの洗顔は避けてください。日焼けは極力避けたほうが良いので、外出する時には日焼け止めなどのケアが必要です。

 通院は?

頻度は6週間に1回ぐらいです。

 料金

美容整形の
ご相談・お問い合わせ

吉田美容形成クリニック | 〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁40-1 VAなかもずビル3階

アクセスマップ